nosada @nosada@mastodon.sngsk.info

master だと Gemfile の ruby が < 2.6 とかになってたので master にきりかえた

個人用なので別にいいかと思ってたけど監視みたいなのいれたほうがいいかね

ここ数日間ずっと toot 取得できてなかったようなのだがこれも ruby のバージョンアップに sidekiq が追っ付いてなくて死んでたようす

また protobuf がアレしたのでよしなにやったが ruby が 2.5 に上がってるの気が付かなくて詰まってしまった

ああ bundle install するときなんかオプション食わすようにしたので mkosi のやつ直さないといけないな

protobuf や icu をあげちゃうと bundle install がコケる事象があって Gemfile とかが足引っ張ってるのかなと思ったがそんなことはなく bundle/ 系のやつらをサクッと消したら出来るようになった

nspawn を便利に使おうとすればするほど大人しくdocker へ移ったほうがよいのではという気持ちになる

また壊れたので作り直した。ローカル TL がうまく取得できないのは時間が解決してくれるということがわかったので特に何もしないことにする

数が少ないのでなんとかなったけどこういう問題が起きることを今後考えるとコンテナ作り直しとかはしないほうがいいな……

ローカル TL がうまく再生成されなかったのでフォロイーをフォローしなおした

mkosi でつくったコンテナに引っ越した

多分動くやつできたけどデータや DB と mastodon とが密結合になってしまっているので使ってもあまり嬉しくないものになってしまった

mkosi で mastodon が動くコンテナを作ろうとここ最近色々やっているのだけれどなかなかうまくいきませんな

Go 書くようにすればわかるようになるのかな

Go で書かれたソフトウェアのビルド方向本当にわからない。Makefile とかでビルド方法がわかってない限り一切なにもできない

2FA できた。*_SECRET をちゃんと埋めてなかったのが 2FA できない理由だった……

postgres がうごいているコンテナと mastodon 自体が動いているコンテナとを分けたい気持ちがある。書きながら redis はどうしようかと思ったけどこれは postgres と同居でいいかしら