diary.akane.blue/2020/01/25/db をもとに pg_repack いれてみた。Arch ベースの nspawn コンテナでは AUR に aur.archlinux.org/packages/pg_ があるので導入が若干便利。ひとりしかつかってないインスタンスなので減ったのはたかだか 100MB くらいだった

DigitalOcean に金払うの忘れててアカウントごと停止されてしまっておった。とても恥ずかしい。VPS 消されてなくてよかった

新年迎えてから壊れがちだな。今回は libidn がいつのまにか libidn2 に分岐しててナントカという gem が共有オブジェクトを見れずに死んだ

あまりに悲しくて Twitter に書いちゃった

対応した内容をここに書いても対応した内容を知りたい時にここは死んでるので何も意味がないのだよな

とりあえず ruby / rubygems / ruby-bundler を IgnorePkg にしつつアップデートがたまっていた icu やら protobuf やらを更新し postgresql も更新きてたので激怒しながら DB 更新かけた

とおもったけどルート直下に空き容量なかったしこれが原因かもな。 bin/tootctl media remove を定期的に回すか public/ 下を外部ストレージにしたほうがよさそう。後者は手間と金がかかるのでやりません

ひさしぶりに死んだ。直接の原因はMastodon 側が Ruby 2.7 に対応されていないのにコンテナ内の Ruby が 2.7 になっちゃったからだけど Ruby 2.7 になったのは昨年末なので何故ここにきて突然死んだかは不明

0.17 までのデフォルトと同じ挙動をさせるなら git config --global ghq.root ~/.ghq とすればよく、なんでこうなったかといえば github.com/motemen/ghq/pull/23github.com/motemen/ghq/issues/ とを見ればよいし、どうやって対処すりゃいいのかといえば github.com/motemen/ghq#configu にあるので情報は充分に開示されているとは言えるのですが、それでもやっぱりすごいモヤモヤする

ghq 0.99 にしたらデフォルトで $HOME/.ghq/ をみなくなってて非常に驚いた。CHANGELOG 見ろってことなんだろうけどちょっと乱暴すぎませんかね

ghq 毎秒更新してんじゃねえかってくらい頻繁に更新されるな

AUR に登録する SSH 公開鍵いままでひとつしかできないもんだと思ってたけどテキストボックスに登録したいだけの公開鍵を改行区切りで登録すれば問題なく登録できるっぽいな

AUR に複数の SSH 公開鍵を登録できるとやりようがありそうなのだがたしか1つしか登録できないはずなので困ったなあ

ghq 最近ほんとうに更新多くて追随するの面倒になってきた。バージョン更新を検知したら諸々書き換えと makepkg -sr の確認と AUR へのプッシュまでを勝手にやってくれるようなやつが欲しい

Show more
mastodon.sngsk.info

mastodon on sngsk.info