Show more

とおもったけどルート直下に空き容量なかったしこれが原因かもな。 bin/tootctl media remove を定期的に回すか public/ 下を外部ストレージにしたほうがよさそう。後者は手間と金がかかるのでやりません

ひさしぶりに死んだ。直接の原因はMastodon 側が Ruby 2.7 に対応されていないのにコンテナ内の Ruby が 2.7 になっちゃったからだけど Ruby 2.7 になったのは昨年末なので何故ここにきて突然死んだかは不明

0.17 までのデフォルトと同じ挙動をさせるなら git config --global ghq.root ~/.ghq とすればよく、なんでこうなったかといえば github.com/motemen/ghq/pull/23github.com/motemen/ghq/issues/ とを見ればよいし、どうやって対処すりゃいいのかといえば github.com/motemen/ghq#configu にあるので情報は充分に開示されているとは言えるのですが、それでもやっぱりすごいモヤモヤする

ghq 0.99 にしたらデフォルトで $HOME/.ghq/ をみなくなってて非常に驚いた。CHANGELOG 見ろってことなんだろうけどちょっと乱暴すぎませんかね

ghq 毎秒更新してんじゃねえかってくらい頻繁に更新されるな

AUR に登録する SSH 公開鍵いままでひとつしかできないもんだと思ってたけどテキストボックスに登録したいだけの公開鍵を改行区切りで登録すれば問題なく登録できるっぽいな

AUR に複数の SSH 公開鍵を登録できるとやりようがありそうなのだがたしか1つしか登録できないはずなので困ったなあ

ghq 最近ほんとうに更新多くて追随するの面倒になってきた。バージョン更新を検知したら諸々書き換えと makepkg -sr の確認と AUR へのプッシュまでを勝手にやってくれるようなやつが欲しい

mastodon.sngsk.info は諸般の事情でよく落ちるんですが落ちてた間にメンションされたり DM がきたりしてた場合って Mastdon 的にはどういう挙動がされるんだろうか

doctl にプルリク投げたら DigitalOcean のコミュニティマネージャなる人から貢献ありがとう記念にグッズ送るので住所教えて頂戴なみたいな連絡きたが流石にこれは怖い

プルリク取り込まれたのでよかった。もう独自パッチ不要だな

俺は使うので困る。困るので治すことにした

doctl のバイナリをビルドしようとするとレポジトリ内のビルドスクリプトが腐ってるためにコケるみたいなの1ヶ月経っても修正されないので誰もこれ使ってないんだろうな

ホスト側は問題なかったがコンテナのいろいろな更新作業が7月末から止まってて崩壊しかかってた

カーネルの更新とかが勝手になされてるはずなのでそのうちどこかで綻びが出そうだがそれまではもうちょっと放置してみるか

こんなに停止させなかったの初めてかもしれない

Show more
mastodon.sngsk.info

mastodon on sngsk.info